アニメの力で横須賀を売り込め TVアニメ『スローループ』とコラボ 市内に”聖地巡礼”キャラをARで

シェアする
海辺つり公園をモデルにしたイラスト©うちのまいこ・芳⽂社/スローループ製作委員会

 横須賀市観光協会ほかで構成する横須賀集客促進・魅力発信実行委員会は、アニメの力で地域に人を呼び込む新プロジェクトをスタートさせる。1月7日(金)に放送が開始される横須賀が舞台の一つのTVアニメ『スローループ』とコラボレーション。市内各所で作品キャラクターをARで出現させるほか、飲食店が関連メニューを提供するなどして周遊を促す。

ARキャラ出現、コラボグルメも

 『スローループ』は、漫画家のうちのまいこさんの作品。釣りを楽しむ2人の女子高生を主人公に、海や自然を相手にスローな生活を楽しむ姿を描いている。作中に横須賀を特定する記述はないが、連想させる場所や建物がいくつも登場する。

 コラボ企画では、市内13カ所に16種類のアニメキャラクターをARで出現させる。”聖地巡礼”と呼ばれる作品に描かれている光景をファンなどが追体験する、ゆかりの地めぐりにつなげる狙い。横須賀の風景とアニメキャラクターを一緒に撮影してツイッターに投稿すると、抽選で景品がもらえる仕掛けで広く周知を図る。

 市内29の飲食店が参加するグルメ企画「YOKOSUKA,Sキッチン」も展開する。同作品からイメージしたオリジナルメニューを各店が開発。魚料理、カレー、スイーツなどがあり、注文した人にオリジナルランチョンマットをプレゼントする。このほかにタペストリーや木札ストラップなどのコラボグッズも販売。スカジャンの商品化も予定している。

 アニメ放送はTOKYO MXほかで毎週金曜日の午後10時30分から。

声優で出演、地元出身の井上さん

 横須賀出身の声優、井上ほの花さんが二宮藍子役で出演する。

 「横須賀は美しい海と山に囲まれた素敵な場所。私も小さな頃からこの自然の中で遊んできました。コラボ飲食店には知っているお店もあり、ワクワクしています」とコメントしている。

住所

神奈川県横須賀市海辺つり公園

公開日:2022-01-11

関連タグ