第74回 横須賀美術館で児童生徒の力作3000点造形作品展1月31日まで

シェアする
躍動感あるれる立体作品もずらり

  横須賀美術館(鴨居4の1)で、市立学校の児童生徒による造形作品展が開かれている。

 同美術館と横須賀市教育委員会、市造形教育研究会の主催で74回目。市立幼・小・中・高・ろう・養護学校、74校園の平面作品(一部半立体)や立体作品、共同作品等約3000点が展示されている。小学校の立体作品は題材別に紹介。「はこで3D劇場」「かわりけん玉」「まわれ!宇宙船」「きょうしつをかざろう」「自分を表す1文字」など、素材やテーマから想像の世界を広げた作品が並んでいる。入口すぐの展示室では、3月で閉園となる諏訪幼稚園の共同作品もあり、児童たちが「69ねんかん ありがとう」の文字を自分の顔や手形で飾っている。

 会場では、「輝け横須賀Children!」などの作品のある市内出身のイラストレーター、田村健さんの作品も紹介。会期は1月31日(月)まで、観覧無料。問い合わせは同館【電話】046・845・12

住所

神奈川県横須賀市横須賀美術館

費用

観覧無料

問い合わせ

横須賀美術館

電話

046-845-1211

046-845-1211

公開日:2022-01-23

関連タグ