横浜市都筑区の歴史博物館で「みんなでつなげる鉄道150年」特別展 横浜ゆかりの10社の懐かしい車両や沿線風景も

シェアする
横浜の鉄道10社、大集合!

日本の鉄道発祥の地は横浜。今年は横浜と新橋の鉄道が開通して150年の節目の年です。横浜市歴史博物館では、横浜にかかわる鉄道会社10社の歩みを展示やイベントを通じて紹介する特別展「みんなでつなげる鉄道150年—鉄道発祥の地よこはまと沿線の移り変わり―」が開催中です。

鉄道にかかわる展示から時代の移り変わりを見ることができるという特別展。なつかしい車両や沿線風景、鉄道の未来についての展示もされるそうです。鉄道の歴史はもちろんのこと、沿線の発展の様子にも触れられるので、鉄道好きはもちろん、そうでない人も、沿線にゆかりのある人ならだれでも楽しむことができそうです。

横浜往返蒸気車全図 三代広重 明治5年(1872) 横浜開港資料館所蔵

​【会 期】 令和4年3月19日(土)~9月25日(日)

 前期:3月19日(土)~6月19日(日) 後期:6月22日(水)~9月25日(日)
【開館時間】 9時~17時(券売は16時30分まで)
【会 場】 横浜市歴史博物館 企画展示室
【観覧料】 一般 1,200円、高校・大学生 1,000円、小・中学生・横浜市内在住65歳以上 500円

また、特別展の公式アカウントでは、展覧会や関連イベントの最新情報を配信中です。スレッドでは関係会社のアカウントも情報を投稿しています。各社、写真や小ネタなどもつぶやいていてこちらも楽しめます!

Twitter https://twitter.com/mintetsu150th
Facebook https://www.facebook.com/mintetsu150th

開催日

2022年3月19日(土)~2022年6月19日(日)
第1期
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)、6月21日(展示替え日)

2022年6月22日(水)~2022年9月25日(日)
第2期
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)

住所

神奈川県横浜市都筑区 横浜歴史博物館

費用

一般 1,200円、高校・大学生 1,000円、小・中学生・横浜市内在住65歳以上 500円

問い合わせ

(公財)横浜市ふるさと歴史財団〔横浜市歴史博物館〕

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-03-24

関連タグ