相模原市緑区の「吉野宿ふじや」で周辺地域のおひな様を展示「甲州道中(相模湖・藤野・上野原)のおひな様」展

シェアする
貴重な享保雛も展示中

 郷土資料館「吉野宿ふじや」(吉野214)で3月13日(日)まで、「甲州道中(相模湖・藤野・上野原)のおひな様」展が開催されている。

 期間中は、相模湖・藤野・上野原に伝わるひな人形や、藤野地区に現存する約300年前の「享保雛」も展示。2月19日・26日に予定されていた折り紙によるひな人形作り体験は新型コロナウイルス感染拡大に配慮して中止になったが、専用キットが先着10人に無料配布される。開館時間は午前10時から午後4時、月曜と2月24日(木)は休館。入館無料。

 また、吉野宿ふじや、市立博物館、小原宿本陣、相模田名民家資料館、古民家園の5施設でスタンプを3つ以上集めると、先着で記念品がプレゼントされる「古民家でおひな様、春のお出かけスタンプラリー」も同時開催中。詳細は博物館HPから参照可能。問合せは、市立博物館【電話】042・750・8030。

ひなまつり一覧へ

住所

神奈川県相模原市緑区吉野214

費用

入館無料

問い合わせ

相模原市立博物館

電話

042-750-8030

042-750-8030

公開日:2022-02-22

関連タグ