小田原市在住の起業家・小山田大和さん初の著書『食エネ自給のまちづくり』出版!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

『食エネ自給のまちづくり』田園都市出版社・A5判・224頁

再生可能エネルギー普及に取り組む小山田大和さん(小田原市・42)初の著書『食エネ自給のまちづくり 僕が再生可能エネルギーに取り組んだ4000日』が、2月26日(土)に発売された。

 代表社員を務める合同会社小田原かなごてファームでのミカン畑を再生する「おひるねみかん誕生物語」や、農作物を育てながら同じ農地で太陽光発電をするソーラーシェアリングなどこれまでの実践事例を紹介。また前小田原市長加藤憲一さんや井上酒造(株)社長の井上寬さん、元文部科学事務次官前川喜平さん、城南信金顧問吉原毅さんらと意見交換した内容も収められている。

小山田さんは「自分が経験した、泥臭い地方創生を学びたい人に読んでほしい」と話している。

3月12日、出版記念講演&懇談会

おだわら市民交流センターUMECOで3月12日(土)、出版記念講演&懇談会を行う。

第1部(午後6時15分)は元経産省官僚古賀茂明さんの講演会、第2部(7時30分)は古賀さん、前川さん、吉原さんらも招いた出版記念の集い(飲食代、本付き)。参加費は第1・2部5千円、1部のみ1千円、2部のみ4千円、Zoom配信2700円(本・配送料込み)。参加希望者は申し込みフォームから。(問)小山田さん【電話】090・7008・4455

開催日

2022年3月12日(土)
出版記念講演&懇談会
第1部:午後6時15分~/第2部:午後7時30分~

住所

神奈川県小田原市市民交流センターUMECO

費用

本1650円(平井書店、ミクニ書店、ネットショップ他で販売)
記念講演参加費:第1・2部5000円/1部のみ1000円/2部のみ4000円/Zoom配信:2700円

問い合わせ

小山田さん

電話

090-7008-4455

090-7008-4455

公開日:2022-03-07

関連タグ