「鎌倉殿」ゆかりの地巡る 秦野市観光協会がマップ作成

シェアする
秦野市内のゆかりの地を紹介したマップ

秦野市観光協会(秦野市桜町1丁目4−5)が「鎌倉殿の13人の御家人たち秦野ゆかりの地めぐり」を作成し、配布しています。パンフレットでは散策MAPとゆかりの地を紹介しています。

同パンフレットは、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に合わせ、神奈川県が作成したホームページをもとに編集しています。マップにはゆかりの地である「源実朝公御首塚」「大聖山金剛寺」「東田原中丸遺跡(田原ふるさと公園)」「雨沼山幡松院西光寺」「八声橋」「頼朝はん」「孫佛山観音院」「柳川山不動院」が落とし込まれ、裏面でそれぞれの詳細を紹介しています。

秦野市観光協会では4月以降ゆかりの地にちなんだウォーキングイベント等を計画しているほか、秦野市でものぼり旗作成を検討するなど、盛り上げていく仕掛けを考えているそうです。パンフレットは秦野市観光協会や秦野市内の各公民館や公共施設で配布中です。

問い合わせ~秦野市観光協会【電話】0463-82-8833

「鎌倉殿の13人」ゆかりネタまとめページへ

住所

神奈川県秦野市桜町1丁目4−5 秦野市観光協会

問い合わせ

秦野市観光協会

電話

0463-82-8833

0463-82-8833

公開日:2022-03-11

関連タグ

同じ特集の記事