逗子市営住宅跡地が市民農園に生まれ変わりました!子育て世帯に人気!申し込み受付中

シェアする

 逗子市小坪7丁目の旧滝ヶ谷市営住宅跡地がこのほど貸し農園に生まれ変わった=写真。

 運営を担うのは、入札で採択を受けた株式会社アグリメディア(東京都)。全国各地で遊休地の利活用と農業を通じた地域活性化などを手掛けており、近隣では藤沢市で「シェア畑」を運営している。

 10年以上の経験を持つ「家庭菜園のベテラン」から直接指導やサポートを受けられるほか、種や肥料、マルチなどの農業資材も用意されているのが特徴。初心者でも気軽に新鮮で無農薬の野菜を作れるという。

 すでに申し込みを受け付けており、リタイア前後の世代のほか、逗子では特に、地元に住む幼稚園や小学校低学年の子を持つ子育て世帯からの申し込みが多い。「食への関心が高いのだと思う。1区画を複数人で管理することも可能で長靴と手袋だけあれば、あとは手ぶらで野菜が作れます」と担当者。問い合わせは【フリーダイヤル】0120・936・466

住所

神奈川県逗子市小坪7丁目

電話

0120-936-466

0120-936-466

公開日:2022-03-22

関連タグ