はだの浮世絵ギャラリーで「浮世絵に描かれた 江戸の物語」5月15日まで<4月15日にはギャラリートークも>

シェアする

PR・イベントは終了しました。

三代歌川豊国「源氏後集余情 関屋」

はだの浮世絵ギャラリー(秦野市立図書館2階)で、企画展「浮世絵に描かれた 江戸の物語」が開催されています。入場無料。

江戸時代には、読本を基にした浮世絵を多くの絵師が手掛けています。今回の企画展では、江戸のベストセラーとして人々に愛され、現代にも受け継がれている江戸の物語を描いた浮世絵38点を展示。時間は午前9時から午後7時まで(火曜日、祝日は5時まで)。期間は5月15日(日)まで。月曜と3月25日(金)、4月22日(金)、5月6日(金)は休室。

ギャラリートーク

4月15日(金)の午後2時から2時半。定員申し込み先着20人。参加費無料。

問い合わせ~秦野市文化振興課【電話】0463-86-6309

来場の際には感染症対策の協力をお願いします。

開催日

2022年3月19日(土)~2022年5月15日(日)
月曜と3月25日(金)、4月22日(金)、5月6日(金)は休室
時間は午前9時から午後7時まで(火曜日、祝日は5時まで)

住所

神奈川県秦野市平沢94−1秦野市立図書館2階

費用

入場無料

問い合わせ

秦野市文化振興課

電話

0463-86-6309

0463-86-6309

公開日:2022-03-29

関連タグ