川崎市・生田地区町会連合会のキャラクター「イクター」が多摩消防署栗谷出張所の内部を動画で紹介

シェアする
消防車両について説明を受けるイクター(左)=動画より

 新庁舎での業務を2022年3月9日に開始した多摩消防署栗谷出張所(栗谷3の30の8)。生田地区町会連合会のキャラクター「仮面ウォーカー イクター」が同出張所を訪ね、内部を紹介する動画がユーチューブで公開されている。

新庁舎の様子をユーチューブで公開

 生田地区の広報役として2018年に誕生し、動画やSNSでの情報発信を続けるイクター。今回は「新しく完成した多摩消防署栗谷出張所に潜入せよ!」と銘打ち、新庁舎の様子を約10分の映像にまとめた。同出張所職員の説明で、ロッカーや倉庫、防火衣、感染対策のための設備などを紹介。実際の消火訓練も収録している。

 

 老朽化に伴い改築された栗谷出張所は、鉄筋コンクリート造の地上2階建て。延床面積は約541平米で、建て替え前の約288平米からおよそ2倍となった。消防車と救急車1台ずつが配置されている。

住所

神奈川県川崎市多摩区

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-04-13

関連タグ