Vocal Stage with 「FAiCo」のミニライブ @麻生市民館大ホール

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 麻生区内を中心に活動する音楽ユニット「FAiCo」のミニライブと、同ユニットのボーカル・MiSAさんが歌の指導をする生徒たちのステージが4月25日(月)、麻生市民館大ホールで開催される。

 麻生区のイメージソング『かがやいて麻生』のポップスバージョンを歌う同ユニット。MiSAさんは、地元で歌の指導も行っている。

 今回のステージは、麻生区区制40周年の冠事業で、生徒たちにバンドの生演奏で歌う機会を、と企画し8回目。当日は、18人が歌を披露する予定だ。MiSAさんは「小学生からシニアまで歌好きの人たちが集まるショー。コロナ下で歌うことで免疫を高め、年代を超えたコミュニティーづくりができれば」と話している。

 時間は、ボーカルステージは午後4時30分から、ミニライブは6時から。入場料は900円(当日も可)。申込み、問い合わせは、同事務局【電話】090・5217・6101、【メール】misa@faico-sound.com。

開催日

2022年4月25日(月)
【ボーカルステージ】16時30分から
【ミニライブ】18時から

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-5-2

麻生市民館大ホール

費用

入場料900円(当日も可)

問い合わせ

事務局

電話

090-5217-6101

090-5217-6101

メールアドレス

misa@faico-sound.com

公開日:2022-04-17

関連タグ