<川崎市高津区在住の金森徹さん>健康づくり講習等で地元を活性化!コロナ禍の運動不足解消を!

シェアする
高校の運動部などでのトレーニング指導も手掛けている(写真中央)

 アスリート向けのトレーニング指導などを手掛ける「パーソナルトレーナー」として活躍する金森徹さん(高津区内子母口在住)が、長年培ってきた知識や経験による地域貢献を画策。コロナ禍の運動不足解消に役立つ「健康講習」や、指導者を養成するレクチャー教室などを通して地元の活性化を目指している。

各所で活躍する金森徹さん

 川崎市内の接骨院などで培った知識や経験を武器に、健康づくりやアスリート向けのトレーニング指導を手掛ける金森さんは子母口在住の46歳。「パーソナルトレーナー」として、地元の高校の部活でコンディションコーチを務めるほか、川崎フロンターレの主力選手の自主トレをサポートするなど各所で手腕を発揮している。

既成概念に囚(とらわ)われず

 金森さんは、こうしたスポーツの最前線(現場)で得た数々の情報を基に、これを地域の人向けに幅広く活用してもらう方法を模索。「健康=筋肉増強や過激なダイエット」「スポーツ=努力、ハードな修練」といった既成の概念に囚(とらわ)われす「もっと『楽しいと感じる』『心地よいと感じる』といった、おおらかで感覚的、包括的なものでいいのではないかと思うんです」と、理想のイメージを話す。

幅広くニーズに対応

 そこで2022年春、計画しているのがこれまで運動やスポーツに縁遠かった地域の人向けの「運動習慣レクチャー」。具体的には、区内の老人会や文化系サークル(麻雀や囲碁・将棋、音楽、書道教室など)に通っている人を対象に、日々のリフレッシュに繋がる健康体操の方法等を指導する。

 また既に趣味で運動を楽しんでいる愛好家グループなどに対しては、今の活動を安全で楽しく継続するための各種アドバイスも請け負う。さらに、少年野球やサッカーの指導者のため、成長する子どもの身体の仕組みや適切なトレーニング方法の知識を伝授する講習会なども予定している。

 2年以上にわたるコロナ禍の運動不足解消にも適したこれらの取組みは高津区界隈での実施を想定しているものの、希望者のニーズに応じて会場は適宜設定する方針。「既に実施している中原区のレンタルスペースにお越し頂き、雰囲気を味わっていただければ」と話し「まずは問い合わせ(【携帯電話】080・3507・5139)を」と呼び掛けている。

住所

神奈川県川崎市高津区

問い合わせ

金森徹さん

電話

080-3507-5139

080-3507-5139

公開日:2022-04-19

関連タグ