【5月11日】ロシアのウクライナへの軍事侵攻を受けた緊急上映会『やさしくなあに』『いまはむかし』@横浜市泉区 泉区民文化センター・テアトルフォンテ

シェアする

PR・イベントは終了しました。

イラストはイメージです

「戦争やめて」伊勢監督ドキュメンタリー映画の上映

 「戦争をやめてほしい」――ロシアのウクライナへの軍事侵攻を受けた緊急上映会が、5月11日(水)、泉区民文化センター・テアトルフォンテで開かれる。

 上映会を開くのは、いせフィルム=渋谷区。ドキュメンタリー映像作家・伊勢真一監督による2作品を上映する。

二度と戦争をしてはいけないというメッセージを込めた映画『いまはむかし』

 伊勢監督の父は、戦時中、ジャワで国策映画を製作していたという人物。ウクライナ侵攻が始まる半年前に公開されたのが、「80年前、プロパガンダ映画を創り戦争に加担した父」と話す伊勢長之助さんを通し、二度と戦争をしてはいけないというメッセージを込めた映画『いまはむかし』だった。

 伊勢監督は緊急上映会に際し、「公開から半年後に『戦争』が始まるとは思ってもいなかった」とコメント。「他人事を自分事につないでいく道筋を一人ひとりが探っていく上映の場を今、つくっていきたい」と話している。

てんかんと知的障害のある少女と家族の物語を35年にわたり撮り続けた映画『やさしくなあに』

当日は同作のほか、てんかんと知的障害のある少女と家族の物語を35年にわたり撮り続けた『やさしくなあに』(2017年)を上映する。5日にも日比谷図書文化館で実施する予定。

チケット詳細

 鑑賞は予約優先。フォンテの上映は午前11時〜『やさしくなあに』(1500円)、午後2時〜『いまはむかし』(2000円)。2作品鑑賞の一日券は3000円。いずれも上映後にトークタイムなどがある。

 予約・問い合わせは、いせフィルム【電話】03・3406・9455、【メール】ise-film@rio.odn.ne.jpまたは上映会協力・いせフィルム横浜応援団・西村さん【携帯電話】090・1059・5863。

開催日

2022年5月11日(水)
午前11時〜『やさしくなあに』
午後2時〜『いまはむかし』

住所

神奈川県横浜市泉区民文化センター・テアトルフォンテ

問い合わせ

いせフィルム

電話

03-3406-9433

03-3406-9433

メールアドレス

ise-film@rio.odn.ne.jp

公開日:2022-05-02