川崎市多摩区・五反田川で約120本のこいのぼりが泳ぐ!毎年恒例、2022年は15本を新調

シェアする

PR・イベントは終了しました。

川沿いに並ぶこいのぼり=2021年

 五反田自治会(井上紀代会長)は4月29日から、五反田川に毎年恒例のこいのぼりを設置する。同日に一部を飾り付け、高い位置に掲げるこいのぼりは5月1日に設置する予定。7日ごろまで楽しめるという。

14年前から

 地元の子どもたちに思い出を残そうと、14年前から続く取り組み。2022年はこいのぼり15本を新調し、古いものを点検しながら約120本を並べる見込みだ。2022年春で同自治会会長を退任した吉田輝久さんは「コロナで子どもたちを集めて催しができないのは残念だが、新しいこいのぼりを楽しんでもらえたら」と話す。

 場所は五反田川の小田急線生田駅東側(登戸駅方面)、生田大橋付近。

開催日

2022年4月29日(金)~2022年5月7日(土)
ころまで

住所

神奈川県川崎市多摩区生田7丁目8 小田急生田駅 東側(登戸駅方面)

生田大橋付近

公開日:2022-04-29

関連タグ