八王子で67年。信頼を大切にしてきた「松村地所」だからこそできる相続対策と不動産の最適活用

シェアする

PR・イベントは終了しました。

松村地所の3代目松村光社長。ラガーマンから俳優となった経歴も(!)あり、柔和な人柄。何でも相談できそうです

 「不動産は相続で揉めやすい」―。土地の価値が分かりにくいことや、土地や家を均等に分けることが難しいためです。では何から始めればいいのか。

  • 八王子市大和田で創業67年、「祖父の代」から相続対策に対応してきた株式会社松村地所の松村光代表に話を聞きました。

ウッド調で明るい店内。一人でも入りやすい雰囲気です。

 「円満相続を実現するための大原則は、財産を渡す人が、あらかじめ財産の分け方を決めておくこと。その意思を家族に残しておくことです。節税対策から始めるのではなく、まずはここから考えましょう」と松村さん。

具体的には、

1.相続に関する家族の状況や考えを整理する
2.全体の財産状況(特に不動産)を分析・診断してもらう
3.納税資金の確認と財産の引継ぎ方を決める
4.遺言書を作成す

4つポイントを正しい順序で考えることが大切なのだそう。

ホテルの待合室のような相談スペース。壁の円形デザインは「いいご縁になるように、丸く収まるように」という意味が込められいます

4つのポイントを「ひとつの窓口」で

 上記4つのポイントを相続計画として、松村地所がワンストップで作成してくれるそうです。なぜ、不動産会社が相続相談を?と思いますよね。

松村さんは「日本人の家計資産の約7割が不動産です。相続では、評価の方法も扱いも難しい不動産が最も揉めやすい。不動産の専門家が相続のお悩みに答えられることが大切だと感じています」と話します。

「すごくいい香り」がするおしぼりはリラックスしてもらいたいという心配りから。

創業67年、地域の不動産相続の相談窓口

 松村地所は駐車場1台から賃貸・売買・駅前テナント・大型ロードサイド企画、相続対策、借地権、事業用定期借地権まで。幅広い知識と実務経験がある。

それは、先代である松村さんの父が「地元の人々の相続相談に親身になってきたからこそ、何でも対応できる総合不動産会社」になったようです。

一般的に、売買が得意な不動産会社、賃貸をメインとする不動産会社など、会社によりそれぞれ特色があります。しかし、不動産への分析が浅いまま、その会社の得意な手法を提案されることも。相続対策を節税から始めてしまい、順序を間違え上手くいかないケースが多いそう。

 松村さんは「だからこそ何でも対応できる当社が、その土地を深く分析し、最適な活用方法と相続計画を提案させていただきます」と話します。また、「空き家の発生を予防することが、地域の不動産会社の使命。自分が相続で苦労した経験から、皆さんのお悩み解決のお役に立ちたい」と、相続相談への思いを語ってくれました。

シックな色調で落ち着いて相談できる

不動産相続の相談窓口八王子 勉強会 STEP1

日時/2022年6月4日(土)14:00〜※約2時間のセミナー形式
会場/八王子市学園都市センター(オクトーレ12階)第2セミナー室
参加/無料
対象/「相続準備をしたい」、「一般的な相続知識を学びたい」方など
定員/4組(新型コロナウイルス感染予防対策として)

問い合わせ、予約は下記へご連絡ください

開催日

2022年6月4日(土)
時間/14:00〜
会場/八王子市学園都市センター(オクトーレ12階)第2セミナー室
参加/無料
要予約
新型コロナウイルス感染予防対策として限定4組まで

住所

東京都八王子市大和田町3-9-14

費用

無料

問い合わせ

株式会社松村地所

電話

042-642-6702

042-642-6702

ファックス:042・644・2200

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-25

関連タグ