2022【ちびっこBEACHSAVERパーク】学んで、遊んで江の島片瀬東浜に『船のアスレチック』

シェアする
紙芝居に真剣に見入る児童ら

 片瀬東浜海水浴場に、34種類の遊びが楽しめる「船のアスレチック」が登場し、児童から人気を博している。その名も「ちびっこBEACHSAVERパーク」。入場するには砂浜のゴミ拾いに参加し、環境に関する紙芝居を見て海ごみについて学ぶことが条件だ。

 主催しているのは日本財団と江の島海水浴場東浜組合。NPO法人「海さくら」が特別協力し、運営にあたっている。

海を身近に

 同財団が2017年に行った調査では、「海に親しみを感じていない」と答えた10代・20代の若年層は約4割に上る。そこで、子どもたちにまず海の手前の砂浜で遊んでもらい、海を身近に感じてもらおうと翌18年に取組みをスタート。合わせて環境について学ぶ機会も提供している。

 昨年は4700人の子どもたちが参加。今年も7月1日の開場以来、多くの来場者が詰めかけており、週末にはキャンセル待ちが出るほどの人気となっている。

定員制、入場無料;中学生以下

 開催期間は8月31日(水)まで。午前10時、11時、正午、午後2時、午後3時、午後4時の1日6ターンの入れ替え制。中学生以下が対象で、1回あたりの定員は35人。

 詳細は【URL】https://chibibeach.com/

開催日

2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)
午前10時、11時、正午、午後2時、午後3時、午後4時の1日6ターンの入れ替え制。
中学生以下が対象で、1回あたりの定員は35人。

住所

神奈川県藤沢市片瀬東浜海水浴場

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-18

関連タグ