プロダイバーで環境保護活動家・武本さんが「海から考える環境と平和」を逗子文化プラザホールで講演

シェアする

プロダイバーで環境活動家、NPO法人気候危機対策ネットワーク代表の武本匡弘さん=写真=による講演会「海から考える地球・環境・平和〜平和と地球を守るための憲法九条〜」が8月21日(日)、逗子文化プラザなぎさホールで開催される。2022ずし平和デー参加企画。逗子・葉山九条の会の主催。

 武本さんは30年以上にわたってプロダイバーとして活躍。ダイビングショップを経営して海の素晴らしさを伝えてきたほか、環境保護活動に取り組んでいる。

 7年前から気候変動や海洋漂流ごみの探査、国際交流を目的とした「太平洋航海プロジェクト」を実施しており、その模様を伝える。核廃絶や平和への願いと気候変動へ立ち向かう運動は同じであるという認識のもと、連帯への道筋を参加者とともに探る。

 午後2時から4時まで。参加費700円で高校生以下無料。問い合わせは富塚さん【電話】046・878・6044

開催日

2022年8月21日(日)
午後2時から4時まで

住所

神奈川県逗子市逗子文化プラザホール

費用

参加費:700円(高校生以下無料)

問い合わせ

富塚さん

電話

046-878-6044

046-878-6044

公開日:2022-07-28

関連タグ