マリンスポーツを楽しみ海のマナーを知る「横須賀うみかぜカーニバル2022 in うみかぜ公園」五輪選手がデモ実演

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 マリンスポーツを楽しむ機会の提供と海のマナーや安全啓発を目的としたイベント「横須賀うみかぜカーニバル2022 in うみかぜ公園」が7月30日(土)、31日(日)の両日で開かれる。今回で26年目を数える夏の恒例企画。同公園の指定管理者である公益財団法人マリンスポーツ財団の主催。

 ウインドサーフィン競技で東京五輪に出場し、次期パリ五輪を視野に活動する須長由季選手=写真=のデモ実演(31日のみ)があり、新たな五輪公式艇となった「iQFOiL」(アイキューフォイル)が東京湾に浮かぶ。

 海洋プラスチックゴミ回収装置「シービン」や水面に浮遊するごみや重油の回収ロボット「ジェリーフィッシュボット」の展示とデモも行われる。時間は両日午前9時30分から午後3時30分。

 イベントスケジュールは同財団のホームページ(【URL】https://www.maris.or.jp/)に詳細情報。

 

 

開催日

2022年7月30日(土)~2022年7月31日(日)
両日とも9時30分から15時30分

住所

神奈川県横須賀市うみかぜ公園

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-29

関連タグ