旧小田原市民会館の跡地活用に市民のアイデア募る「意見交換会」を開催!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

市が公表した旧市民会館等の整備活用方針図

2021年7月に閉館した小田原市民会館の跡地利用について、市は8月から地域住民や事業者などとの意見交換で活用策を検討していく方針を打ち出した。既にオープンしている観光交流センター、三の丸ホールとの相乗効果を図り、来訪者と地域住民が集う広場づくりを従来よりも時間をかけて進めていく。

旧市民会館は年内の解体契約締結を予定しており、除却まで20カ月ほどかかる。工程的に余裕のある計画であることから、通常の事業進行で組み込まれるパブリックコメントは行わず、8月から3カ月ほど実施する意見交換会とすることで、公民連携の姿勢を強めた取り組みとした。

まちのリビング

市は意見交換会開催を前に、跡地活用のコンセプトを「まちのリビング〜まちなかでの新しい過ごし方を創出する〜」とした。旧会館がある場所を滞留や交流を生み出す「くつろぎゾーン」、現在の本町臨時駐車場は食を基本としたサービスを提供する「ウェルカムゾーン」、ほか駐車場や駐輪場のゾーンに分けた整備方針を示している。

これらをベースに意見交換や対話を進め、具体的な活用策を作り上げていく。市は参加者から得られたアイデアなどを集約し、今年度中に跡地の活用計画を策定。建物除却後、2024年度以降に試験活用を行う予定。

市未来創造・若者課の担当者は「三の丸ホールなどとの回遊性を高めながら、住民も市外からの来訪者も居心地の良いスペースにしたい。面白い意見が集まれば」と期待する。意見交換会はおだわらイノベーションラボで8月4日(木)と23日(火)に開催。以降、10月まで開催される予定。詳細は市HPか同課【電話】0465・33・1379。

開催日

2022年8月4日(木)

2022年8月23日(火)

住所

神奈川県小田原市旧小田原市民会館

問い合わせ

小田原市未来創造・若者課

電話

0465-33-1379

0465-33-1379

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-08-08

関連タグ