NEW

葉山の古民家カフェでマリリン・モンロー題材に和田誠ら著名イラストレーターなどの作品展示8/30まで

シェアする
古民家とマッチする作品

 カフェテーロ葉山(葉山町一色1532)が「蘇る!『わたしのマリリン・モンロー展』」を行っている。築100年の古民家を改装し、2018年にオープンした同店。オーナーの大下力さんが直接仕入れるコスタリカコーヒーが人気のカフェだ。

 今回は、常連客とのふとした会話がきっかけだった。「自宅にモンローの版画があり、ここの雰囲気と合うから飾らないか」。興味を持った大下さんが調べてみると、ちょうど50年前の1972年、銀座で開かれた同名展示で頒布された貴重な作品だったことが判明。

 和田誠、田名網敬一、大橋歩など著名なイラストレーター10人と漫画家2人がシルクスクリーンや木版画を制作し、当時の新聞が「連日大盛況で、会期延長もした」と報じるほど人気だったことが分かった。今年、モンローが没後60年にあたることから、当時の展示を再現するために全作品を所有する北海道立近代美術館の協力を得て揃えた。

 カフェ利用者やコーヒー豆購入者が対象。「当時の熱気を感じていただけたら」と大下さん。8月30日(火)まで。

開催日

2022年8月5日(金)~2022年8月30日(火)

住所

神奈川県葉山町カフェテーロ葉山

費用

カフェ利用者やコーヒー豆購入者が対象

公開日:2022-08-06

関連タグ