開業70周年企画・JR東逗子駅構内で『今昔』伝えるパネルずらり~先人の努力と足跡に触れる~

シェアする

 2022年4月、開業70周年を迎えたJR東逗子駅。これにあわせ、地元関係者たちが秋にかけて様々な企画を用意しており、その一環で同駅構内入って右手の壁面にパネルが設置されている。

 「きのう」と題したパネルでは、先人の努力と足跡に触れる内容。「今日」というテーマでは、「暮らすなら東逗子」の実践を表現し、子どもたちの笑顔などを通して「おかえりなさい東逗子」を伝えるものになっている。今後、「あした」をテーマにした展示も追加する予定という。

住所

神奈川県逗子市JR東逗子駅

公開日:2022-08-09

関連タグ