音楽プロデューサーの若松宗雄さんが『松田聖子の誕生』秘話を出版!(箱根町)

シェアする
『青い珊瑚礁』や『渚のバルコニー』、『赤いスイートピー』など、数々のヒット曲を手掛け(株)CBS・ソニー社長賞や大賀賞を受賞した若松さん(上)と著書

歌手の松田聖子さんを発掘し、育てた音楽プロデューサーの若松宗雄さん(82)の初の著書『松田聖子の誕生』が、このほど新潮新書から出版された。

若松さんは箱根町大平台で旅館「箱根上の湯」と、登山電車のスイッチバックが見える「スイッチバックカフェ」を経営。CD制作、アーティストのマネジメント、YouTube配信と大忙しだ。

著書では松田さんとの出会いからデビュー、スターに成長するまでの軌跡がつづられている。強い意志を持つ一人の少女と、誰にも注目されない中でたった一人「売れる」と確信したプロデューサー。そんな2人の「本気」が生み出した伝説的な活躍。松田さんの素顔や若松さんの創作にかける情熱、人生観にも触れられる一冊となっている。

若松さんは約1年かけて執筆。「物事の始まりは気配を感じるかどうか。地面に芽生える前の、根っこも見てもらえたら」と話し、完成した著書は真っ先に松田さんに届けたという。

全国書店、インターネットで販売中。820円(税込902円)、240ページ。問い合わせはスイッチバックカフェ【電話】0460・82・6681。

行こうよ箱根ページへ

住所

神奈川県足柄下郡箱根町大平台535-1

費用

820円(税込902円)

問い合わせ

スイッチバックカフェ

電話

0460-82-6681

0460-82-6681

公開日:2022-09-04

関連タグ