【参加者募集 9月15日まで】川崎市麻生区の黒川地区で、禅寺丸柿のもぎ取りと秋の味覚の収穫体験

シェアする
ぱっぱさみを使って柿もぎ=写真は昨年

 麻生観光協会、麻生区の共催で10月1日(土)、禅寺丸柿のもぎ取りなど、収穫体験が黒川地区で行われる。午前10時から正午。要事前申込み。

 約800年前に王禅寺で発見され、柿生の地名の由来になったと言われる禅寺丸柿。昔ながらの道具「ぱっぱさみ(もぎとり棒)」を使った柿もぎと、芋掘り、落花生掘りが体験できる。

 当日、黒川駅北口に集合。定員は、市内在住・在学の小学生と保護者のペア30人(抽選)。一人500円(芋、落花生3株・保険付き)。申込みは区のホームページから。締切は9月15日(木)。
 問い合わせは、区地域振興課【電話】044・965・5113。

住所

神奈川県川崎市麻生区南黒川4-1

集合場所:黒川駅北口

費用

500円(芋、落花生3株・保険付き)

問い合わせ

麻生区役所地域振興課

電話

044-965-5113

044-965-5113

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-03

関連タグ