【締切間近】「港北オープンファクトリー」見学通じ地域と交流 参加企業を募集中

シェアする

PR・イベントは終了しました。

「ものづくり」を体験=リアル開催だった第7回より(区役所提供写真)

 港北区では現在、2023年3月開催予定「第11回港北オープンファクトリー」の参加企業を募集している。

 オープンファクトリーとは、一般を対象に地域の工場を公開し、ものづくりの面白さや作り手の思いを伝えるイベント。港北オープンファクトリーは、市内唯一のオープンファクトリーとして一般社団法人横浜北工業会の協力により、港北区役所が主催している。

 参加企業にとっては、地域住民をはじめとした参加者と交流を深める機会になる、また、参加企業同士の交流による新たなビジネス機会の創出のきっかけになるなどのメリットがある。自社の技術、製品の紹介を通じた社員意識やモチベーション向上の場としても活用できる。参加した地域住民らからは「高い技術のある企業が地元にあると知ることができた」といった声が寄せられている。

 参加企業・参加者は、第1回が5社(別に1寺)・132人だったが、第5回以降は10社を超え、第5回〜第7回の参加者は200人以上。コロナ禍による中止を経て昨年度と一昨年度はオンライン形式だった。今年度はリアル開催に向け準備を進めているが、新型コロナ感染状況により変更されることもある。

 開催日は3月4日(土)・11日(土)。感染症対策を講じた上、10〜15人程度を対象に、いずれか1日で1回約50分を2回程度実施する。申し込み要件は【1】港北区内で製造業(日本標準産業分類の大分類Eに準拠)を営んでいること【2】本社・支社・支店等を問わず港北区内に事業所を有すること【3】港北区内で1年以上継続して事業を営んでいること【4】横浜市に対する税金その他の債務の滞納がないこと【5】このイベントに関心があること――。

「新たな発見に」

 港北区区政推進課の柏崎崇宏課長は「参加企業の皆様と地域にお住まいの方々が、より交流を深めていただくきっかけになれば」と話している。

 申し込みは9月22日まで。問い合わせは、港北区区政推進課企画調整係「港北オープンファクトリー」担当【電話】045・540・2230。

開催日

2022年9月22日(木)
申込締切

住所

神奈川県横浜市港北区

問い合わせ

港北区区政推進課企画調整係「港北オープンファクトリー」担当

電話

045-540-2230

045-540-2230

公開日:2022-09-16

関連タグ