【秦野でお散歩・1月】鶴巻の極楽寺でロウバイ可憐に

シェアする
【秦野でお散歩・1月】鶴巻の極楽寺でロウバイ可憐に
咲き出したロウバイ(1月9日撮影)

極楽寺(秦野市鶴巻1861・守本善英住職)の境内でロウバイの花が咲き始めました。

ロウバイは中国原産の落葉低木。半透明でにぶいツヤのある花びらが蝋細工のようであることから「蝋梅(ロウバイ)」という名がついたという説もあります。取材に訪れた1月9日時点ではまだ枝から葉が落ち切らず、蕾も多いが、甘い香りが漂い出していました。日当たりのいい場所では花が咲き始めており、これから見頃を迎えそうです。

住所

神奈川県秦野市鶴巻1861  極楽寺

公開日:2023-01-14

関連タグ