伊勢原 大山寺五壇護摩で煩悩クリア

このイベントは終了しています

伊勢原 大山寺五壇護摩で煩悩クリア

  どんな人でも百八はあるといわれる煩悩。煩悩を焼き払うという護摩法要。関東三十六不動の霊場である名古刹雨降山大山寺。本堂内に5つの護摩壇がつくられ、僧侶が五穀や油を注いだ火で護摩を焚き、煩悩を焼き払う。五つの壇で一斉に焚かれる五壇護摩は、現在では日本で唯一大山寺にのみ残る祈祷行事。早春の大山に太鼓と読経の声が響きわたり、霊験あらたかな雰囲気に包まれます。天平勝宝7(755)年に良弁僧正によって開かれた大山寺は、両脇に二体の童子像を従える鉄造不動明王像は、国の重要文化財に指定されています。寺までは徒歩、ケーブルカーの方法あり。春もみじも楽しめる季節です。2月28日の大祭では、午前11時~、午後2時~、各約1時間。

開催日

2016年2月28日(日)

住所

神奈川県伊勢原市大山723

問い合わせ

大山寺

電話

0463-95-2011

0463-95-2011

関連記事

現在、該当する投稿がありません。

人気記事

注目