【事前予約制】日本の伝統・きものを着て学んで体験しよう!「親子で楽しむ、KIMONOフェス」10月8日~10日開催@横浜・シルクセンター

シェアする
きもので思い出の一枚を!

10月8日(土)~10月10日(月・祝)の3日間、「きもの」を体験しながら学ぶ『第1回 親子で楽しむ、KIMONOフェス』が横浜の山下公園近くにあるシルクセンターを会場に開催されます。午前10時から午後5時まで。

日本が誇る伝統文化でありながら、今では一生で数回の節目にしか着ないという人も多い「きもの」。同イベントではこの伝統を次世代に継承していくため、「こどもたちに気軽にきものを着る機会を提供できたら」という思いのもと、呉服のプロたちが集結。実際に着てみるだけでなく、きものについてプロから学んだり、手染めの体験をしたり…。子どもはもちろん、家族三代で体験しながら楽しく学べる内容になっています。

親子で楽しむ初めてのきもの体験 <事前予約制>

お子さん単独や兄弟・姉妹、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなできものを着て記念撮影しませんか?

七五三やハーフ成人式、お正月の年賀状用の写真撮影にもぴったり。特に何のお祝いがなくても、家族で着れば思い出の1枚に!きものの持ち込みもOK。プロの撮影ではなく、自前のカメラで撮影することも可能なので、衣装代と着付けだけならたったの4,000円で体験できるのも魅力ですね。

  • 各料金:きもの衣装代1,000円、着付け代1名3,000円、ヘアセット1名3,000円(日本髪の場合は5,000円)、1カット写真データ3,000円 ※オプションでデザインアルバムも作成可

結婚12年目の記念に「絹婚式」撮影会<事前予約制>

結婚12年目の結婚記念日は「絹婚式(きぬこんしき)」。結婚後10年以上が経過し夫婦の絆が深くなったころに訪れる記念日で、絹の丈夫さや美しさに例えられる記念日です。「絹婚式」の記念に、夫婦できものの写真を撮ってみませんか?

  • 参加費:15,000円(ご夫婦の衣装代+着付代+奥様のヘアメイク+写真データ1ポーズ込み) 
  • 追加1ポーズにつき6,000円~

なお、当日会場では絹婚式のプレゼントにおすすめの横浜スカーフを販売するので、こちらもチェック!

毎年好評、プロが教える「きもの塾」<事前予約制・当日参加もOK>

様々な着物きものの悩み・知りたかった知識について、プロが説明してくれます!講師を務めるのは、きもの相談処・いけ田代表の池田喜政さん。1回1時間ワンコインの500円で、全3講座の中から好きな講座を受講できます。

講師の池田喜政さん【プロフィール】1951年、横浜市中区生まれ。70年に県立横浜立野高校を卒業し横浜高島屋入社。呉服販売・特販担当、バイヤーを経て、高島屋MD本部の呉服DVマーチャンダイザー、呉服DVディビジョン長などを歴任。2017年、染織全般を扱う「染織五芸池田企画」を設立。伝統的工芸品産業に関する経済産業省委員会委員、日本伝統工芸士会作品展審査委員、織田きもの専門学校講師、シルク博物館運営委員。2022年に地元・中区上野町で「きもの相談処いけ田」をオープン。

①目利きが教えるリユースきものの選び方

リユースきものの上手な選び方、価値と値段について学びます。

  • 10月8日(土)10時~11時 参加費:500円

②知っておこう~「こども和装歳時記」お宮参りから七五三、成人式まで~

こどもの節目を祝うきもの、お宮参りから成人式まで、「こども和装」について学びます。

  • 10月9日(日)10時~11時 参加費:500円

③結城紬と大島紬の技を学び、見て、触れて、魅力を知ろう

東西の代表的な紬織物「結城紬」と「大島紬」の魅力を、糸・技法・染・着心地まで学びます。

  • 10月10日(月)10時~11時 参加費:500円

会場では目利きが選んだ「リユースきもの市」

1. 目利きが選んだ本物だけのお値打ち品「リユースきもの市」

  • 岡崎智予コレクションから時代裂の帯地コレクション
  • 本物の味わい「大島紬と結城紬特集」本場大島紬1万円~、本場結城紬3万円~
  • おしゃれを楽しむ「小紋・なごや帯特集」江戸小紋訪問着1万円~、小紋・なごや帯3千円~

本物、お値打品の「リユースきもの」だけを、お求めやすい価格で手に入れるチャンス!掘り出しものを見つけよう。

母から子へ受け継ぐ「ママフリ」(振袖)撮影会 <事前予約制>

お母さんやおばあちゃんがかつて成人式で着たきもので記念写真を撮るのがイマドキ!と、今大人気の「ママフリ」。昔と同じ構図で撮影することもできます。懐かしの振袖と一緒に、ぜひ写真も持ち込んで下さいね。

  • 各料金:着付け代3,000円、ヘアセット3,000円(日本髪の場合は5,000円)、メイク2,000円、2面台紙もしくは2ポーズ写真データ12,000円
    ※オプションでデザインアルバムのご用意もあります。

プロが仕上げ!東京手描き友禅染め体験 <事前予約制>

 

東京手描き友禅作家の佐藤洋宜先生が下絵をした絵に、ご自分の好きな色を入れて、小布や半衿を作成します。体験後は京都で洗ったのち、佐藤先生がキレイに仕上げて完成。納品は11月末予定です。大人はもちろん子どもでも体験できます。

今回がご用意しているのは、地震を起こそうと潜んでいたナマズと、日本全国に福をもたらすフクロウさんを富士山が空に向って吐き出したという図案になります。

作家の佐藤洋宣先生が、泣き出しや発色の具合を見るために試し彩色をしてみました。当日は見本無しで皆さんの自由な発想で彩色して頂きたいと考えています。是非この機会にご参加ください。

  • 参加費:小布7,000円 半衿8,000円 ※18歳以下の子どもは3,000円で参加できます
  • 開催時間:3日間とも各10時~、14時~の2回 
  • 定数:各8名(先着順)

【同時開催】横浜スカーフメーカー・秋のスカーフ販売会

会期:令和4年10月8日(土)~10月14日(金) 時間:11:00~17:00

絹婚式(結婚12年目)のお祝いやプレゼントに横浜スカーフを贈りませんか。

プレゼント好適品 \12,000(2枚組セット)

参加予約はお早めに!

魅力的なプログラムが盛りだくさんですが、リユースきもの市とスカーフ販売会以外は、事前予約が必要です。定員に限りがあるものもあるので、希望のプログラムの申し込みはお早めに!

《初めてのきもの体験・ママフリ撮影会・絹婚式・東京手描き友禅染め体験》

  • 連絡先:株式会社K・Wプロジェクト
  • 電話番号:03-5875-8812
  • 受付日時:9月12日~9月30日 平日10時~17時

《きもの塾》

  • 連絡先:きもの相談処 いけ田 
  • 携帯:080-6585-9563
  • Email:yi-kimono.28.go@outlook.jp
  • 受付日時:9月8日~9月30日 平日10時~17時

「家族の思い出にして欲しい」

横浜で行われた神奈川県主催のベトナムフェスタ

主催者であるこどもKIMONO祭り実行委員会の実行委員長・池田喜政さんは、呉服一筋で約50年。これまでも被災地への浴衣寄付や外国人を対象にした着付け体験=写真=など、きものを通じた社会貢献活動にも力を入れてきました。

現在コロナ禍で学校行事や地域のお祭りなど様々なイベントが中止になったり、外出機会が制限されるなか、「家族みんなできものを着ることで、少しでも家族の思い出を増やしてもらえたら」と呉服業界の仲間に呼びかけたところ、同じくきもの文化の普及を目指し、きものレンタルや撮影を行う㈱K・Wプロジェクト=本社・東京都=の林義男さんが賛同。参加しやすい価格設定で、子どもたちに体験してもらう機会を作ることができたといいます。

「子どもたちにゆかたを贈りました」ベトナムハノイにて

また会場となる横浜は、かつて日本の近代化を進めた生糸貿易の中心となった場所だという縁も。「子どもたちが横浜と絹の歴史を語れるようになってくれたら」。そんな願いも、このイベントには込められていました。

 

開催日

2022年10月8日(土)~2022年10月10日(月)
午前10時~午後5時まで

住所

神奈川県横浜市シルクセンター国際貿易観光会館

地階催事場・会議室

問い合わせ

こどもKIMONO祭り実行委員会

電話

080-6585-9563

080-6585-9563

問合せ先:きもの相談処いけ田 ( 平日10時~17時)

公開日:2022-09-08

関連タグ