緩和ケアの視点から「どう生きどう死ぬか」テーマに講演会

このイベントは開催・申込を終了しました

緩和ケアの視点から「どう生きどう死ぬか」テーマに講演会

 「どう生き どう死ぬか」をテーマにする講演会が12月9日(土)に松田町立公民館で開催される。足柄上地区在宅医療・介護連携支援センターが主催する。
 「病気の治療ってどこまでするの?」「治療しなくなったら死を待つだけ?」といったテーマについて緩和ケアの視点から専門家が話す。講師は湘南中央病院在宅診療部長の奥野滋子医師。時間は午後2時から午後4時(開場午後1時30分)。電話申し込み制。参加費無料。先着140人。
 申し込み、問い合わせは、足柄上地区在宅医療・介護連携支援センター(足柄上病院内事務局)【電話】0465・43・8172へ。

開催日

2017年12月9日(土)

住所

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

関連記事

注目