江戸時代のお花見って…?浮世絵で見る江戸の春@はだの浮世絵ギャラリー

このイベントは開催・申込を終了しました

江戸時代のお花見って…?浮世絵で見る江戸の春@はだの浮世絵ギャラリー

歌川国貞(三代豊国)「(源氏絵)雪月花之内 はな」

 花見の季節に合わせ桜の名所や人々が花見を楽しむ様子を描いた浮世絵を展示する「春爛漫〜江戸の花見〜」が、秦野市立図書館2階の「はだの浮世絵ギャラリー」で開かれている。4月22日(日)まで。
 期間中は、歌川国貞(三代豊国)作品14点と歌川広重10点ほか計32点が展示されている。
 浮世絵は1998年に東田原出身の収集家から市に寄贈を受けたもの。翌99年から文化会館や鶴巻の市立宮永岳彦記念美術館で年に1回程度、浮世絵展を開催してきた。しかし、所蔵する1904点のうち、半分以下しか展示できていないことから展示機会を増やすために昨年11月、図書館の会議室を改修。紫外線カットのガラスケースの設置やLED照明への切り替え、防犯設備等を備えた浮世絵展示用のギャラリーを創設した。
 過去には、北斎と広重の名所絵や浮世絵の華である美人画、役者絵、町奴・火消・力士など江戸の粋な男たちの浮世絵を紹介する「珠玉の名所・美人・役者絵展」や、江戸の人々が使っていた「暦」と日々の暮らしを紹介する「江戸の暦と四季折々の暮らし展」なども行われた。市は今後もテーマ別にセレクトした浮世絵の展示を行っていくとしている。
 展示時間は午前9時から午後7時(火曜・祝日は5時まで)。月曜日と3月30日(金)は休室日。
 問い合わせは、市生涯学習文化振興課【電話】0463・84・2792へ。

開催日

2018年3月1日(木)~2018年4月22日(日)

9時から19時
火曜・祝日は5時まで
月曜、3月30日は休室日

住所

神奈川県秦野市平沢94-1秦野市立図書館2階

問い合わせ

秦野市生涯学習文化振興課

電話

0463-84-2792

0463-84-2792

注目