小田急沿線の桜の名所「麻生川桜まつり」夜桜ライトアップも

シェアする

このイベントは終了しました。

桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)

毎年恒例の「麻生川桜まつり」のメインイベントが3月30日(土)、JAセレサ川崎パーシモンで開かれる。会場では式典、地域の唄や踊り、よさこいソーラン、飲食屋台などを楽しむことができる。時間は12時30分から15時30分(雨天時は翌日に順延)。

小田急線沿線の桜の名所として知られる麻生川。麻生川の桜は、1967年から始まった麻生川沿岸土地改良(治水)事業が同地域で行われた時期に植樹されたもの。今でも満開の時期には220本以上のソメイヨシノが「桜のトンネル」を作り出している。

桜まつりは94年、市制70周年記念の区政推進事業として開催されたのが始まり。現在は麻生観光協会の主催でイベントが継続されている。

24日からライトアップ

川沿いの夜桜ライトアップは24日(日)から4月7日(日)、18時から21時まで行われる予定。桜まつりに関する問い合わせは、区役所地域振興課【電話】044・965・5113。

開催日

2018年3月31日(土)
メインイベントは3月31日 0時30分から16時まで(雨天時は翌日)

2018年3月25日(日)~2018年4月8日(日)
夜桜のライトアップを行う予定

住所

神奈川県川崎市麻生区 JAセレサ川崎パーシモン

公開日:2019-03-20

関連タグ