「大佛次郎記念館の40年」前期の目玉はやなせたかしさんの名画展示

このイベントは開催・申込を終了しました

「大佛次郎記念館の40年」前期の目玉はやなせたかしさんの名画展示

 今年で開館40周年を迎える「大佛(おさらぎ)次郎記念館」では、40周年を記念したテーマ展示=写真=が3月15日(木)から7月8日(日)まで開催されています。

 2部制で第1部は「大佛次郎記念館の40年」として、これまでの展示のなかから選りすぐりの逸品をピックアップし収蔵品展と連動しながら紹介。前期(3月15日〜5月6日)はやなせたかしさん作の『大佛次郎記念館上の鞍馬天狗』なども展示されます。

 第2部は「大佛次郎作品道中図絵」。親交のあった漫画家・横山隆一さんが描いた9mにおよぶ同作品の一部が展示。作品のイメージとともに大佛の人生が絵巻物として描かれています。

 開館記念日である5月1日(火)と2日(水)、3日(木)の3日間は「入館無料デー」も。1日は記念館グッズや菓子があたるはずれなし抽選会が実施されます。その他、和室での日本画特別展示なども予定。観覧料は一般200円。
 (問)同記念館【電話】045・622・5002

開催日

2018年3月15日(木)~2018年7月8日(日)

3月31日(土)までは17時まで
4~9月は10時から17時30分
最終入館は閉館30分前まで

住所

神奈川県横浜市中区山手町113

費用

200円
中学生以下無料

問い合わせ

大佛次郎記念館

電話

045-622-5002

045-622-5002

関連記事

人気記事

注目