多摩演劇フェスティバル「たまには芝居30周年」キックオフ公演『クローバー・ライト』

このイベントは開催・申込を終了しました

多摩演劇フェスティバル「たまには芝居30周年」キックオフ公演『クローバー・ライト』

 多摩演劇フェスティバル実行委員会が主催する「たまには芝居」。今年30周年を迎え、様々な事業を予定しているという。そのキックオフ公演「クローバー・ライト」(作・演出/鳴海潤氏)が5月19日(土)、午後7時から、関戸公民館ヴィータホールで上演される。
 また同日午前10時からバックステージツアー「幕が上がるまで」も同時開催。演劇公演の裏側でどのような仕事をしているのか、実際の現場を見ながら、幕が上がるまでの舞台裏を見学することができる。チケットは前売・当日ともに500円。ツアーは観劇料・弁当代込みで1千円。
 申込み・問い合わせは同実行委員会・中川さん【携帯電話】090・6025・5541へ。

開催日

2018年5月19日(土)

住所

東京都多摩市関戸公民館

費用

500円

問い合わせ

多摩演劇フェスティバル実行委員会・中川さん

電話

090-6025-5541

090-6025-5541

人気記事

注目