【6月1日・2日】横浜開港祭を楽しもう!花火ショーにライブ、キッズイベントも満載

このイベントは開催・申込を終了しました

【6月1日・2日】横浜開港祭を楽しもう!花火ショーにライブ、キッズイベントも満載

横浜港の誕生日を祝う「横浜開港祭」が6月1日(金)・2日(土)、臨港パークほかみなとみらい周辺で開催されます。37回目となる2018年は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~市民が創る・世界に誇れる港の誕生祭~をコンセプトに、横浜にゆかりのアーティストによるライブや、市民参加のステージイベント、港ならではのマリンイベントも多数行われます。

ステージイベント

臨港パークのメインステージで2日間開催される「CHEER TEAM LIVE」では、1日はMIOSIC、當山みれい&大城美友、2日はTRY ZERO、サイプレス上野とロベルト吉野が出演します。

1日は開港記念日前夜祭として「横浜ディスコナイト」を開催します。横浜を拠点に世界のレゲエシーンで活躍するMighty CrownとDJ-栗原治久、DJ-帝が広大な緑地をダンスフロアに!

2日は、小中高生による「YOKOHAMAダンスSTRAS」や「よこはま歌うま選手権」のほか、「横浜レジェンドアーティストLIVE」は、滝ともはる率いるスペシャルユニットが出演。開港祭目玉ともいえる「ドリームオブハーモニー」では、一般公募で集まった約800人の横浜市民の歌声が海をバックに大合唱します。

マリン&ランドイベント

【6月1日・2日】横浜開港祭を楽しもう!花火ショーにライブ、キッズイベントも満載

海を活かしたイベントとしては、エンジン付ゴムボートの体験乗船会や、SUP・シーカヤックの体験、海で働く特殊車両の展示や操作体験も。横浜海上保安部「ひりゅう」の放水などが見られる官公庁艇パレードでは、海難救助をテーマとした公開訓練も行われます。

さらに、大さん橋では海上自衛隊護衛艦「いずも」の一般公開が決まりました。格納庫、航空機用昇降機と飛行甲板が見学できます。

陸ではチビッ子ミニ駅伝をはじめ、スポーツ教室や「ミニ四駆MMグランプリ」、最大7mジャンプできるバンジートランポリンがある「キッズ★プレイランド」など、子どもと遊べるイベントが盛り沢山です。

ラストを飾る花火ショー「ビームスペクタクルinハーバー」

【6月1日・2日】横浜開港祭を楽しもう!花火ショーにライブ、キッズイベントも満載

開港祭を締めくくる大迫力の花火は、ステージと連携した音楽と光のショー。19時20分~20時で、荒天中止・雨天決行です。会場付近は国際橋での歩行者通行止め(19時15分~21時頃)や、入場規制、場所取り規制などがありますので、詳細は開港祭のHPを確認してから出かけましょう。

開催日

2018年6月1日(金)~2018年6月2日(土)

住所

神奈川県横浜市 臨港パーク

問い合わせ

横浜開港祭実行委員会事務局

電話

045-212-5511

045-212-5511

ホームページ

http://www.kaikosai.com/

関連記事

人気記事

注目