横浜市・栄区野七里3000株の「あじさいの丘」一般開放はじまる!あじさいまつり2020は中止

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜市・栄区野七里3000株の「あじさいの丘」一般開放はじまる!あじさいまつり2020は中止

あじさいの丘(5月30日撮影)

横浜・栄区 あじさいの名所 

栄区野七里のあじさいの丘(野七里第一公園前)のあじさいの花が咲き始め、近隣住民らの目を楽しませている。今年は昨年に比べ3週間から1カ月程度遅れ、6月半ばに見ごろを迎える。

あじさいの丘は、近隣住民らでつくる「紫陽花の会」が2015年に竹林だった高台の土地の開墾を始め、植樹を続けてきた。現在では200種類以上、約3000株が植えられ、あじさいの名所として知られるようになった。

オープンガーデン形式で鑑賞 例年好評のおまつりは中止

6月半ばに祭りのイベントを計画していたが、新型コロナウイルスの影響で中止を決定した。今年は花が咲いている期間だけ一般に開放し、オープンガーデン形式で鑑賞することができる。

あじさいの丘は神奈中バスの「犬山」または「西ヶ谷」バス停で下車して徒歩5分。駐車場・駐輪場はない。

開催日

2020年6月4日(木)~2020年6月30日(火)

今年は花の咲いている期間のみ一般開放
終了日は、開花状況により前後にずれる可能性あり

住所

神奈川県横浜市栄区野七里

JR線港南台駅・大船駅、京急線金沢八景駅などから神奈中バスで「いのやま」または「西ヶ谷」「八軒谷戸」バス停から徒歩7,8分
※民有地のため普段は立ち入りできません
※駐車場・駐輪場はありません。

関連記事

注目