展示会「落ち葉のささやき」8月3日には貼絵教室も

展示会「落ち葉のささやき」8月3日には貼絵教室も

 約20年前から独学で始めたという落ち葉の貼り絵の展示会「落ち葉のささやき」が渋沢公民館で8月31日(金)まで開かれている。制作したのは、秦野市曲松在住の齋藤東吉さん(74)。作品は同公民館の1階から地下階の階段の壁に展示中だ。時間は午前8時半から午後5時(第2月曜日休館)。
 作品の素材はすべて落ち葉などの植物だというこだわり。緻密な色を表現するために落ち葉を粉末状にしたものを使用するなど、植物のもっている質感や色を引き出して作品を作っている。落葉の季節だけでなく、台風や剪定後に見かける葉も収集。作品で描かれる風景は想像力を働かせて作っており、齋藤さんのオリジナリティに溢れている。
 齋藤さんは今回の展示について「全部見どころ。作品は全部自分の子どもです」と話した。
 8月3日(金)には、齋藤さんが講師をする「落ち葉のささやき貼絵教室」が同公民館で開かれる。時間は午前9時半から正午まで。対象は小学生20人(申込先着順)。参加無料。申込受付は7月15日(日)から。電話または来館で受け付ける。問い合わせは同公民館【電話】0463・87・7751へ。

開催日

2018年5月1日(火)~2018年8月31日(金)

住所

神奈川県秦野市渋沢上2丁目9-1

問い合わせ

渋沢公民館

電話

0463-87-7751

0463-87-7751

人気記事

注目