「目で見て、手で触れる最先端技術一般公開2018」@NTT厚木研究開発センタ

このイベントは開催・申込を終了しました

「目で見て、手で触れる最先端技術一般公開2018」@NTT厚木研究開発センタ

最先端技術を展示

 NTT厚木研究開発センタ(厚木市森の里若宮3の1)で7月21日(土)、「目で見て、手で触れる最先端技術 一般公開2018」が開催される。時間は午前10時から15時(入場は14時30分まで)。入場無料。

 15年以上前から毎年行われているこの催し。今回は、ズーラシアンブラスの演奏(11時20分〜、13時20分〜、整理券配布)を目玉に、プラネタリウム(10時20分〜、12時20分〜、14時20分〜)など、子どもが楽しめるイベントが目白押し。

 研究所の最先端技術が体験できるフューチャーラボでは、書いた文字や絵が浮いているように見える「浮像(うくぞう)」や、空気も液体になる極低温の世界をのぞく「マイナス196度の世界」などが行われる。
 同センタでは「子どもたちに科学に触れて体験してもらえたら。ぜひ家族そろって遊びに来てほしい」と呼び掛けている。

「目で見て、手で触れる最先端技術一般公開2018」@NTT厚木研究開発センタ

真空の世界を体験

 詳細は【URL】http://www.ntt.co.jp/sclab/open2018.htmlで確認を。問合せは同センタ【電話】046・240・3400へ。

開催日

2018年7月21日(土)

入場は14時30分まで

住所

神奈川県厚木市森の里若宮3-1

関連記事

注目