初企画「第1回国分にじの朝市」和洋選べる朝食も!【雨天中止】

このイベントは開催・申込を終了しました

初企画「第1回国分にじの朝市」和洋選べる朝食も!【雨天中止】

 海老名市国分北地域の「観音下通り商栄会」(内藤大介会長)が7月29日(日)、国分尼寺跡広場で初企画「国分にじの朝市」を開催する。時間は午前8時から11時まで。入場は無料。雨天中止。

 年1回の「さくら祭り」に加え、定期的なイベントを立ち上げ地域活性を目指そうと、商店会会員が結束し朝市を企画。地域の歴史的シンボルであり、住民が集い交流する場所として実績がある”国分尼寺跡広場”を会場に決定した。名称の由来は開催場所の”尼寺”と、会員と住民の心と心の架け橋となる”虹”をかけ、地域の未来を明るく照らすという願いを込めた。

 当日は、飲食店やリフォーム、文房具店、保険屋など、商店会会員が営む業種のブースが並ぶ。また、和・洋から選べる朝食(500円)が用意されるほか、ヨガ体験(8時30分〜・500円)も楽しめる。
 内藤会長は「会員をはじめ市の協力もあり、開催の運びに至った。多くの方に楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 今後は2カ月に1度のペースで定期的に開催していく予定。

開催日

2018年7月29日(日)

住所

神奈川県海老名市国分尼寺跡広場

注目