相模原の夏の風物詩。相模女子大学特設舞台で「薪能」

このイベントは終了しています

相模原の夏の風物詩。相模女子大学特設舞台で「薪能」

 暮れなずむ木立の中、揺らぐ薪の炎に照らしだされる「能楽」の世界―。毎年恒例の「相模原薪能」が8月17日㈬、相模女子大学グラウンドで開催されます。演目は、狂言「棒縛り」、独吟「勧進帳」、能「小鍛治」。今年の演能は「観世流」。午後6時30分開演、当日席は入場無料で全席自由。予約できる指定席(500円)も有り。詳細は情報誌「Move」7月15日号及び(公財)相模原市民文化財団のHPから。

開催日

2016年8月17日(水)

住所

神奈川県相模原市南区文京2-1-1

問い合わせ

(公財)相模原市民文化財団

電話

042-749-2207

042-749-2207

ホームページ

http://hall-net.or.jp/

人気記事

注目