あざみ野・驚神社で例大祭2018 地域神輿が集結、夜は模擬店いっぱい

このイベントは開催・申込を終了しました

あざみ野・驚神社で例大祭2018   地域神輿が集結、夜は模擬店いっぱい

あっとおどろくお祭り-。横浜市青葉区にある驚神社(おどろきじんじゃ)で毎年恒例の例大祭が10月7日に開催されます。「宮元」「平川」「荏子田」「牛込」「船頭」「保木」地域の伝統神輿や山車があざみ野の平崎橋交差点付近に集合し、お囃子の音色とともに最終地点である驚神社を目指し、街を練り歩きます。

夜のあざみ野練り歩きも

6日夜は「宵宮(よいみや)」と呼ばれ、地域ごとに祈祷を行ってから神輿を担いで町内を回ります。そして翌日7日は、いよいよお祭りの本番。正午頃にあざみ野平崎橋交差点付近を出発し、「わっしょい!わっしょい!」の掛け声を響かせながら巡ります。

牛込の獅子舞も登場

最終地点の驚神社に神輿が就活すると互いに健闘を称え合い、会場は地域神輿と担ぎ手で一色になります。神輿の入り乱れは、迫力満点です。

夕方からは模擬店が参道に並び、よりいっそう賑わいを見せます。また、驚神社境内では神奈川県の無形文化財に指定されてている牛込(うしごめ)獅子舞やひょっとこ踊りも繰り広げられ、貴重な伝統芸能が楽しめます。

開催日

2018年10月7日(日)

住所

神奈川県横浜市青葉区新石川町1-24-9

人気記事

注目