「なかいフェスティバル2018」今年は110年祝い記念花火も!

このイベントは開催・申込を終了しました

「なかいフェスティバル2018」今年は110年祝い記念花火も!

中井町の中井中央公園で秋の休日を丸一日楽しめるイベント「美・緑なかいフェスティバル2018」が、10月14日(日)に開催される。20回目を数える今年は「なかい誕生110年」を記念して花火を打ち上げる。

約150団体が参加

同町の文化や伝統芸能、産業などさまざまな魅力を発信し、町内外の人々がふれあいを深める一大イベント。飲食物の販売や物産展、展示・啓発コーナー、植木市、ステージ発表、大道芸、スポーツ体験ほか多彩な催しが行われる。

今年はメーン会場を多目的広場から星槎中井スタジアム(野球場)に移し、スタンド席と芝生席を開放。午前10時から特設ステージで五分一自治会が寄せ太鼓を鳴らしてオープニングを飾る。10時30分からの開会式に続き、芸能演舞や中井中学校吹奏楽部の演奏、中井音頭などが披露される。

同町出身のアーティスト・小澤紗来さんが総合司会を務め、弾き語りライブも行う。また、秦野高校チアリーディング部が華麗な演技を発表。町内の神輿とお囃子も祭典を盛り上げる。

このほか子どもたちに人気のドーム型遊具、トヨタのラリーカーと1960〜70年代の名車の展示、JAFによる車の模擬衝突体験などがある。

お楽しみ大抽選会

サブ会場となる里都まちCAFE周辺では、県内最大級のドーム型薪釜で焼いたピザや地元特産品を販売。大抽選会には賞品が多数用意され、ミニ新幹線ドクターイエローにも乗れる。遊びの広場と水辺の広場には、手芸小物や雑貨などの販売ブースとキッチンカーが約30店並ぶ。

模擬店は19時まで

雨天決行、荒天中止。時間は午後4時まで。花火の打ち上げは6時30分から。「フェスティバル閉会後も夜7時までカフェ周辺で里山なかい市を開催するので、花火が始まるまでお買物を楽しめます」と実行委員会は話す。

当日は会場周辺で大混雑が予想されるため、実行委員会ではパーク&バスライドでの来場を呼びかけている。臨時駐車場のテルモ湘南センター駐車場と町総合グラウンドから会場まで無料シャトルバスを運行。町内循環バスも無料で利用できる。中井中央公園南側駐車場は有料1台500円。

出店団体やプログラム、会場案内図などを載せたパンフレットを町ホームページで見られる。問い合わせは実行委員会(町産業振興課内)【電話】0465・81・1115。

開催日

2018年10月14日(日)

10時30分から16時
打ち上げ花火は18時30分から

住所

神奈川県足柄上郡中井町中井中央公園

人気記事