「2018多摩市事例発表会 地域包括ケア~住み慣れた多摩市での暮らしを支える~」

このイベントは開催・申込を終了しました

「2018多摩市事例発表会 地域包括ケア~住み慣れた多摩市での暮らしを支える~」

 多摩市内の病院や介護事業所が集まり、日頃の取り組みの発表する「2018多摩市事例発表会 地域包括ケア〜住み慣れた多摩市での暮らしを支える〜」が12月11日(火)、午後1時〜5時、パルテノン多摩小ホールで開催される。入場無料。

 同発表会は「人生の最期まで住み慣れた地域で自分らしい暮らしを支えるために、各事業所が取り組んでいること」を発表し、新たな発想や気づきをサービス向上に繋げ、地域内の必要な支援体制をより強化して地域包括ケアを推進することが目的。市内での開催は初。

 発表テーマは「多職種連携・インフォーマル」。各事業所間の垣根を超えた真の連携や、様々な知識を持った職種が集い、地域に住んでいる高齢者を連携して支えあうことはどういうことなのかなど「ツクイ多摩センター」と「あい介護老人保健施設デイケケア」の連携など7事例を発表する。また、映画『ケアニン』のモデルとなった(株)あおいけあ代表の加藤忠相氏の特別講演が行われる。終了後には懇親会も予定(希望者のみ・参加費3千円)。

 医療、福祉、介護に興味・関心のある人なら誰でも観覧可。希望者は、所属・名前(代表者名)・参加人数・職種、懇親会参加希望者はさらに電話番号・メールアドレスを添えて11月30日(金)までに【FAX】042・357・3856で申込みを。

 問い合わせはツクイ多摩センター【電話】042・357・3855、【メール】junichirou_kawasumi@tsukui.netへ。

開催日

2018年12月11日(火)

住所

東京都多摩市落合2-35

問い合わせ

ツクイ多摩センター

電話

042-357-3855

042-357-3855

関連記事

人気記事

注目