寒川神社の2021年迎春ねぶた「スサノオノミコト」をテーマに点灯 三密を避けて参拝を呼びかけ

シェアする

このイベントは終了しました。

令和2年のねぶた飾り

流鏑馬ねぶた

2020年12月20日に寒川神社の神門に設置されるねぶたと別に、ご本殿内には「流鏑馬」をテーマにしたねぶたが設置されました。例祭の流鏑馬で神職が白馬に乗って狙いを定めた瞬間を立体化。参拝時に見る事ができます。

御本殿に搬入する直前の様子

スサノオノミコト

毎年干支をテーマに製作されてきた迎春ねぶたも、7年前に干支が一巡。2013年から古事記の編纂1300年にちなみ、テーマを古事記の「神話」へ変更しました。

令和三年(2021年)のテーマは「スサノオノミコト」が疫病退散するさまを描いたものになります。令和二年から続く世界規模の新型コロナ禍を鎮めるべく、力強く描かれています。

初詣の前に検温とマスクを

毎年多くの参拝客でにぎわう寒川神社では、初詣を前に混雑を避けた参拝を呼び掛けています。例年正月三が日、1月2月の土日祝日、六曜の大安の日が混雑するという傾向があります。

お参りの前には自宅での検温とともに、マスクの用意・着用し、境内では参拝者同士で距離を保ち大冝尾での会話は控え、滞在時間は短めにと呼びかけています。飲食は不可。

交通規制

また、12月31日(木)午後10時から19年1月3日(日)午後5時までは、寒川神社の周辺道路で交通規制が行われます。毎年、寒川神社には正月三が日だけで約30万人もの初詣客が訪れており、バスや電車などの公共交通機関の利用を呼びかけています。圏央道のさがみ縦貫道路線の交通量も増えたことから、かなりの人出が予想されます。詳しくは町防災安全課【電話】0467・74・1111へ。

開催日

2021年1月1日(金)~2021年2月3日(水)

住所

神奈川県寒川町宮山3916

問い合わせ

寒川神社社務所

電話

0467-75-0004

0467-75-0004

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-12-30

関連タグ