「金沢八景まちびらき」海の生き物たちとのふれあいブースや縁日ほか

このイベントは開催・申込を終了しました

「金沢八景まちびらき」海の生き物たちとのふれあいブースや縁日ほか

30年を超える期間を要した横浜市の金沢八景駅東口地区区画整理事業がいよいよ完了する。そこで3月10日(日)、地元商店街や町内会、横浜市などが協力して「金沢八景まちびらき」イベントを開催する。金沢八景駅前のシーサイドライン高架下ひろば(仮)にステージやブースを設置し、新しいまちの誕生を祝う。イベントではこのひろばの愛称も、来場者の投票で決定する。開催時間は午後1時から7時。小雨決行、荒天中止。

シーパラの海の生物も

フードや物販が並ぶ「青空市場!」には、地元飲食店などが出店。また、横浜・八景島シーパラダイスの海の生きものたちとふれあえる特別ブースも登場する。そのほか、懐かしい風景がよみがえる金沢八景まちづくり協議会による「想い出写真館」や、学生団体HAKKEY+の「ちびっこ縁日」なども。

ステージでは近隣の中学・高校・大学の部活動団体や音楽サークルなどがパフォーマンスや生ライブを実施。また、地元バンドやフラサークル、拳POWAも熱いステージを繰り広げる。司会は横浜愛ナンバーワン芸人の横浜ヨコハマ。

さらに人気のゆるキャラであるシーサイドラインの「きらきら☆シーたん」、京急電鉄の「けいきゅん」、金沢区幸せお届け大使「ぼたんちゃん」が登場。一緒に写真を撮れる時間も用意されている。実行委員長の永島稔さんは、「大勢の人に新しくなった金沢八景を見に来て、良さを体感していただきたい」と話す。

問い合わせは金沢八景共栄会【電話】045・350・4840

開催日

2019年3月10日(日)

住所

神奈川県横浜市金沢八景駅

関連記事

人気記事

注目