【パフォーマー募集】横浜市港南区の丸山台いちょう坂商店街「丸山大(だーい)ホコテン」

【パフォーマー募集】横浜市港南区の丸山台いちょう坂商店街「丸山大(だーい)ホコテン」

毎回にぎわうホコテン(写真は昨年)

 港南区の上永谷駅周辺に広がる丸山台いちょう坂商店街の一大イベント「丸山大(だーい)ホコテン」が今年は3月20日(祝)に開催される。丸山台中学校まで続く商店街のメインストリートを歩行者天国にして飲食やゲームコーナーなど各商店のブースが立ち並び、昨年は2・2万人(主催者発表)が訪れてまちの非日常を楽しんだ。参加費は無料

パフォーマンスエリアの出演者 一般募集

今年の開催では会場に設けるパフォーマンスエリアの出演者を一般募集しており、商店街では出演を呼びかけている。申込みの期限は2月20日午後5時。

 パフォーマンスのジャンルはダンスや歌唱、楽器演奏のほか、マジックや各種ワークショップなど。応募資格は原則不問だが、申込期限までにパフォーマンス内容の一部を収録した音源・映像の提出が必要(難しい場合は応相談)。また、「地域の持続的な活性のために、住民の地元愛を育成する」というイベントの開催趣旨に賛同する人・団体であれば参加無料で出演が可能だ。

 パフォーマンスは午前11時から午後3時30分までの間で、1ステージ30分程度を1〜2回(希望は主催者が考慮)。広さは幅4m×奥行2・5mを基本とし、ドラム演奏など大音量のパフォーマンスは応相談。原則として機材は持ち込みだが、パフォーマンスに関する物販などもできる。

 ホコテンの開催日は3月20日だが、荒天の時は3月22日(日)に延期の場合あり。パフォーマンスの出演申込み、問合せは商店街のフェイスブックページ、またはメール(【メール】ichouzaka@319.jp)で受け付けている。

以下は昨年(2019年)の記事

市営地下鉄・上永谷駅周辺に位置する「丸山台いちょう坂商店街」(本間泰輔会長)が3月24日(日)、同商店街のメインストリート・いちょう坂を歩行者天国にする「丸山大(だーい)ホコテン」を3年ぶりに開催する。

ホコテンは午前10時15分頃からパレードで幕上げ。ファミリーマート駐車場をステージにするほか、各ブースが午後3時まで立ち並ぶ予定。駅前ではフリーマーケットも同時開催する(午前10時〜)。ホコテンに伴う交通規制があり、いちょう坂は大部分が午前8時から午後5時まで車両通行止めとなる。

同商店街がホコテンイベントを初開催したのは2015年3月。商店街の若手商店主らが中心となり、駅前から丸山台中学校までまっすぐゆるやかな坂のバス通りを使って一大イベントを企画した。

ホコテン当日は商店街の加盟店舗によるグルメコーナーや体験ブースが並んだほか、近隣小中学校に呼びかけて、子どもたちのマーチングバンドや吹奏楽などで路上がにぎわった。初開催時には延べ約1万5000人、翌16年にはホコテンエリアを拡大して約2万5000人が会場を訪れるなど(いずれも主催者発表)、過去にないほどの人出で賑わった。

荒天「中止」の対策も

2年連続で晴天に恵まれたが、17年には荒天により開催を断念。また警備等で多額の予算が必要なため、18年には開催を見送った経緯がある。しかし地元住民らからホコテン復活を望む声が多く寄せられ、「やっぱりあの賑わいが忘れられない。丸山台にホコテンを根付かせたい」(本間会長)と準備を進めた。

今回は警備会社などとの調整により、24日が天候不良の場合に備えて31日を予備日に設定することが初めて実現した。実行委員長を務めるハローパソコン教室の柿崎郁子さんは「商店街役員も楽しんで準備しているので、楽しいイベントになるはず」と話す。

開催日

2020年3月20日(金)

住所

神奈川県横浜市丸山台いちょう坂商店街

関連記事

人気記事