駅ボランティア体験講習会【先着30人】

シェアする

このイベントは終了しました。

 多摩市と京王電鉄(株)は3月21日(木・祝)、ベルブ永山ベルブホールと京王永山駅構内で「駅ボランティア体験講習会」を実施するにあたり、参加者を募集している。

 駅ボランティアは、多摩市内の京王線・聖蹟桜ヶ丘駅、永山駅、多摩センター駅を利用する人たちが、高齢者や障害のある人など何か困っているのを見かけた際に、駅構内やバス乗り場までの案内、切符の購入、手荷物の運搬、移動の支援などを進んで手助けするというもの。講習会を受けた後には、1年間有効の「駅ボランティア証」が発行され、駅係員に提示することで活動時に市内の駅構内の入場が可能となる。この取り組みは、昨年初めて実施され、講習会に21人が参加し、駅ボランティア証が発行された。

申込み方法

 講習会では、車椅子利用者や視覚に障害がある人などの駅利用に関する手助けを学ぶ。対象は、多摩市内の京王線・京王相模原線3駅を利用する中学生以上の人(多摩市在住、在勤、在学の人も可)。応募資格は、2019年4月1日以降にボランティア保険に加入できる人(300円〜自己負担)。参加希望者は、専用の申込用紙に名前(フリガナ)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上【FAX】042・373・6629へ申込みを。多摩ボランティア・市民活動支援センターのHPからも申込み可。

 定員は30人(先着順)。締切は12日(火)まで。問い合わせは、京王お客さまセンター【電話】042・357・6161へ。

開催日

2019年3月21日(木)

住所

東京都多摩市永山1-5

問い合わせ

京王お客さまセンター

電話

042-357-6161

042-357-6161

公開日:2019-03-07

関連タグ