“縄文のエンジェル”再び「大形中空土偶特別展示」@桜土手古墳展示館

このイベントは開催・申込を終了しました

“縄文のエンジェル”再び「大形中空土偶特別展示」@桜土手古墳展示館

 2018年、菩提横手遺跡から出土した大形中空土偶の特別展示が3月21日(木)から5月6日(月)まで、桜土手古墳展示館で行われる。

 この土偶は、昨年8月と10月にも展示。その際に来館者から「縄文のヴィーナス」と呼ばれる国宝の土偶にあやかり「小さな手が外向きで、鼻が上を向いているのが可愛らしいから”縄文のエンジェル”かな」と親しまれていた。期間中は出土状況の写真パネル等も展示され、発掘調査の成果も知ることができる。

 問い合わせは秦野市生涯学習文化振興課【電話】0463・87・5542へ。

 

開催日

2019年3月21日(木)~2019年5月6日(月)

住所

神奈川県秦野市堀山下380-3

問い合わせ

秦野市生涯学習文化振興課

電話

0463-87-5542

0463-87-5542

人気記事

注目