春の文化財一般公開「金剛寺の木造阿弥陀如来坐像と銅製品」

シェアする

このイベントは終了しました。

厚木市内飯山にある華厳山遍照院金剛寺の文化財が4月7日(日)に一般公開される。時間は午前11時から午後3時で、入場無料。雨天の場合は中止。

公開されるのは、金剛寺の国指定重要文化財である「木造阿弥陀如来坐像」と市指定有形文化財である銅製品。どちらも、普段は一般公開されていない。3月30日(土)から4月7日に開催される「あつぎ飯山桜まつり」にあわせて特別に公開される。当日は、リーフレットが配布され、あつぎ観光ボランティア協会員による解説も行われる。

問合せは厚木市文化財保護課【電話】046・225・2509へ。

開催日

2019年4月7日(日)
雨天中止

住所

神奈川県厚木市飯山5456 華厳山遍照院金剛寺

問い合わせ

あつぎ郷土博物館

電話

046-225-2509

046-225-2509

公開日:2019-03-22

関連タグ