秋の宵空を旅してみよう-。相模原市立博物館プラネタリウム新番組「美しい銀河世界への旅」

このイベントは終了しています

秋の宵空を旅してみよう-。相模原市立博物館プラネタリウム新番組「美しい銀河世界への旅」

秋の宵空は、天の川銀河やアンドロメダ銀河が観察しやすい時期です。相模原市立博物館のプラネタリウム新番組では、解説員がご観覧のみなさまを「銀河の世界」へといざないます。県内最大級の直径23メートルのドームでぜひお楽しみください。休館日は月曜日(10月10日を除く)、10月11日(火)、11月4日(金)、11月24日(木)です。

開催日

2016年9月27日(火)~2016年12月11日(日)

平日は午後2時40分開始、土・日・祝は午後1時30分開始です。これ以外の投影スケジュールは、市立博物館ホームページまたは市立博物館までお問い合わせください。

住所

神奈川県相模原市中央区高根3-1-15 相模原市博物館

費用

500円円
4歳から中学生は200円。65歳以上は250円(証明書が必要)※その他、障害者手帳の交付を受けている方とその介護者及びひとり親家庭の方は、証明するものを提示することにより、無料となります。

問い合わせ

相模原市立博物館

関連記事

人気記事

注目