健幸まちづくりシンポジウム「~長生きできるまち・多摩へ~」

このイベントは開催・申込を終了しました

健幸まちづくりシンポジウム「~長生きできるまち・多摩へ~」

 多摩市が主催する「健幸まちづくりシンポジウム〜長生きできるまち・多摩へ〜」が5月19日(日)、午前10時から11時40分まで、関戸公民館ヴィータホールで開催される。現在、参加者を募集している。参加無料。

 当日、講師を務めるのは、総合テレビNHKスペシャル「『AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』第3回健康寿命」ほか、メディアにも多数出演している千葉大学予防医学センターの社会予防医学研究部門教授の近藤克則氏。国立長寿医療研究センター老年学評価研究部長も併任する近藤氏から、「あなたの寿命を決めるまちの環境とは」をテーマに、長生きできるまちの特徴について最新の研究に基づいた話を聞くことができる。また、阿部裕行多摩市長による「健幸都市(スマートウェルネスシティ)」の実現に向けた話も予定されている。

 参加希望者は、郵送・FAXの場合、【1】住所【2】名前【3】年齢【4】電話番号を明記の上、〒206-8666多摩市関戸6の12の1多摩市役所1階 健幸まちづくり推進室、または【FAX】042・371・1200(送信後、要電話連絡)へ申込みを。多摩市ホームページからも申込み受付中。
 詳細についての問い合わせは、市健幸まちづくり推進室【電話】042・338・6916へ。

開催日

2019年5月19日(日)

住所

東京都多摩市関戸4-72

問い合わせ

多摩市健幸まちづくり推進室

電話

042-338-6916

042-338-6916

関連記事

注目