本厚木で初開催「ままカフェあつぎ子ども食堂」姿勢教室やアートイベントも

このイベントは開催・申込を終了しました

本厚木で初開催「ままカフェあつぎ子ども食堂」姿勢教室やアートイベントも

参加を呼び掛ける山田啓子さん

市民活動団体と市の協働で実施される市民協働提案事業。2019年度の新規事業に採択された「子ども食堂運営事業」は、子育て相談サロンままカフェ(山田啓子リーダー)が運営する。子どもの貧困問題などを背景に、安価な料金で食事が食べられるようにと、全国的に広がっている「子ども食堂」。厚木市では、YMCA、Fun Life、下長谷食堂、アジールに次いで5団体目の取組み。

子育て相談サロンままカフェが運営する「ままカフェあつぎ子ども食堂」は、4月26日(金)に初開催される。子どもの居場所づくりや交流の場、子どもに食の大切さを伝えることはもちろん、「ママたちの心の貧困も気になっているので、困ったママたちの助け舟になれれば」と山田さんは言う。また、市と協働することで、「より信頼感を与えることができ、ママたちが来やすくなると思った」と話す。

ままカフェの活動は、2年ほど前からスタート。子育て中のママたちが集い、一息つける場所として、仲間3人で運営している。月に1回程度、アミューあつぎや公民館でイベントを開催している。

子どもたちのよりよい成長のために

当日は、フィットネスインストラクターによる「キッズズンバ」や、理学療法士が指導する「子ども姿勢教室」、硬筆を学ぶ「書き方レッスン」、感性を磨く「パステルアート」、空き箱や卵パックを利用した「廃材de楽器作り」などたのしいイベント盛りだくさん。「子どもたちのよりよい成長の一助になれば」と山田さん。

メニューは、ご飯、大豆入りミートバーグ、きのこ味噌汁、グリル野菜、スティックサラダ、フルーツヨーグルトの6品。管理栄養士が、栄養バランスを考えてメニュー作りをしている。山田さんは、「ママもパパも、じぃじもばぁばも栄養バランスのとれたご飯で団らんしませんか。遊びに来る感覚で、気軽に参加ください」と呼び掛けている。

場所はアミューあつぎ610・ダンススタジオ・ミュージックルーム1。時間は午後5時から8時(食事の最終受付7時30分)。途中入退場可。参加費は子ども100円、大人300円。手伝い希望の子どもは、エプロン・マスク・三角巾を持参のこと。参加希望者は、当日直接会場へ。

本厚木で初開催「ままカフェあつぎ子ども食堂」姿勢教室やアートイベントも

「ままカフェあつぎ子ども食堂」は、隔月の偶数月に開催予定=表参照。問合せは子育てサポートWith Mammy代表・山田啓子さん【携帯電話】090・2563・4739、または【メール】withmammy@gmail.comへ。

開催日

2019年4月26日(金)

住所

神奈川県厚木市アミューあつぎ

費用

子ども100円、大人300円

問い合わせ

子育てサポートWith Mammy代表・山田啓子さん

電話

090-2563-4739

090-2563-4739

メールアドレス

withmammy@gmail.com

ホームページ

http://withmammy.com/

人気記事

注目