夢詰まったゲームの世界を表現「©46earth」展 @平塚市ギャラリークーカ

このイベントは開催・申込を終了しました

夢詰まったゲームの世界を表現「©46earth」展 @平塚市ギャラリークーカ

大型作品と三本木さん。フォトコーナーが設置されている

ハンディキャップのある人が、得意なアート活動を仕事にするギャラリークーカ(明石町)にて、6月28日(金)まで、三本木海人さん(20)の「©46earth」展が開催されている。会期中の平日と、15日(土)オープン。

『ドリームクリスタル』の世界を見てほしい

「46億年前の地球」という意味を込めた展示タイトルにちなみ、海や熱帯雨林を彷彿とさせる、壁一面を使った大型作品のほか、針金や紙で作成し、よみがえらせた、古代生物や絶滅危惧種の動物たちが並んでいる。

「クーカの中でも一番物知りなのは僕」と自負するほど、日本の歴史や伝説、動植物に詳しい三本木さん。図鑑からや、博物館に足を運んで得た知識を生かして、構想中の自作RPGゲーム『ドリームクリスタル』には100種を超えるオリジナルキャラクターを生み出し、登場させた。夢は、家庭用ゲームソフトとして開発すること。憧れの大手ゲームメーカーにも個展の招待状を送り、「『ドリームクリスタル』の世界を見てほしい」と自信をのぞかせる。

生命力溢れる「マダガスカル公認アーティスト」

「動植物が生き生きとしている海外の楽園が好き」と、原色を駆使した生命力溢れる表現が得意な三本木さんは、藤沢養護学校在学中、マダガスカル大使館関係者に作品を見初められ、「マダガスカル公認アーティスト」として大使館主催のPRイベントに参加したこともある。

 今一番懸念しているのは、絶滅危惧種に指定されている日本古来の動物たちの行く末。今回の展示では、「日本の古里」というコーナーを設け、来場者に日本古来の生き物を描いてもらい貼り出す、参加型の企画を用意した。「同じ気持ちの人が増えればうれしい」と、創作活動にますます熱を込める。

開催日

2019年6月4日(火)~2019年6月28日(金)

会期中の平日と15日(土)オープン
10時30分~15時30分

住所

神奈川県平塚市神奈川県平塚市明石町14-8

電話

0463-67-7520

0463-67-7520

人気記事

注目